キウイの日の意味や由来は?9月1日が記念日になった理由も解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キウイの日とは?

9月1日は「キウイの日」です。

酸味と甘味のバランスがいい、キウイフルーツの日ですよ。

キウイのPRを目的としてゼスプリ インターナショナルジャパンが制定

キウイの日は、キウイのPRを目的として、1983年にゼスプリ インターナショナルジャパン株式会社が制定しました。

一般社団法人日本記念日協会に登録されています。

9月1日が記念日になった理由は語呂合わせ

キウイの日が9月1日になった理由は、語呂合わせです。

つまり、「9(キュー)」「1(イ)」にちなんで同日が選ばれました。

スポンサーリンク

各社がキャンペーンを実施

キウイの日には、各社がキャンペーンを行っています。

たとえば果物専門店で有名な「新宿高野」は、1日限定でゼスプリとコラボし、「2色のキウイフルーツで仕立てたキウイの日限定コラボケーキ」を販売しました。

参考:9月1日はキウイの日(新宿高野)

このようなキャンペーンがあるとキウイを食べたくなりますね。

キウイ記念日は他にもある

キウイ記念日は、9月1日の他にもありますよ。

1月19日は、国産キウイへの理解を深める国産キウイの日。

5月14日は、ゴールドキウイフルーツを贈る日のゴールドデー。

9月14日は、グリーンキウイフルーツを贈る日のグリーンデーです。

スポンサーリンク

キウイフルーツについて

キウイフルーツは、フルーツの中でも栄養価が高いと言われています。

ビタミンやミネラルなど、17種類の栄養素から算出される「栄養素充足率スコア」では、キウイフルーツがトップクラスだそうです。

参考:キウイと栄養(ゼスプリ)

美味しいのに加えて栄養補給もできる、優れたフルーツです。

さいごに

キウイはそのまま食べても美味しいですし、スイーツとの相性も抜群です。

個人的にはキウイ入りのヨーグルトが大好きです。

キウイの日は、いつもより多めに食べようかな!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

小林 敏徳

タイトルとURLをコピーしました