みかん狩りの時期はいつからいつまで?行ってみた感想・必要な持ち物や服装・おいしいみかんの見分け方まとめ

スポンサーリンク
みかん狩りの時期はいつからいつまで?行ってみた感想・必要な持ち物や服装・おいしいみかんの見分け方まとめ

「食べ出すとつい何個も食べてしまう…」というほどのみかん好きなら、「獲りたてのみかんを食べてみたい」と思うこともあるかもしれません。

ジューシーで甘いみかんは、「いくらでも食べられる!」と思うほど、やみつきになるおいしい果物ですよね。

そんなみかんを堪能するため「みかん狩りに行きたい」と思ったときに、シーズンや産地などが気になるところ。

そこで、このページではみかん狩りの時期や予約方法、服装や持ち物などの注意点などを紹介していきます。

実際にみかん狩りへ行ってきた感想も紹介していくので、みかん狩りを検討しているときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

みかん狩りのベストシーズンはいつからいつまで?

みかんの木の写真

みかん狩りに行こうかと検討しているときに気になるのが、「ベストシーズンはいつなのか?」というところ。

みかんといえば冬のイメージがありますが、みかん狩りのシーズンは9月~12月ごろ。
秋から収穫体験ができるんですね。

あまり時期が早すぎると、まだみかんが緑色という場合もあるかもしれないので、食べごろの時期を狙うなら利用する農園へ一度連絡して聞いてみるといいですよ。

ちなみに、静岡県では翌年の6月ごろまでみかん狩りを実施している農園もあります。

農園によって収穫できる時期や品種もちがうので、気になるならこちらもあわせて問い合わせてみましょう。

みかん狩りの予算について

みかん狩りの予算は、800円~1,000円前後です。
なかには食べ放題で大人1人500円という農園もありますよ。

果物狩りのなかではリーズナブルな料金で収穫体験ができるほうなので、「収穫体験をさせてあげたい」と考えているお子さん連れのファミリーにもおすすめです。

「自分で収穫したみかんを食べる」という経験があれば、さらにみかんが好きになるきっかけにもなりそうですね!

食育という観点からも、果物や野菜の収穫体験はおすすめイベントのひとつですよ。

スポンサーリンク

みかんの名産地は和歌山県

みかんの写真

せっかく、みかん狩りに行くなら名産地も気になるところ。
みかんの収穫量高のランキングは次の通りです。

  1. 和歌山県
  2. 愛媛県
  3. 熊本県

農林水産省統計「平成29年産みかん結果樹面積、収穫量及び出荷量」参照

1位は和歌山県で、全国に流通しているみかんの約19%をしめています。

収穫量高上位の都道府県をみていると、やっぱりみかんは温暖な地域のほうがよく育つようですね。

もし果物狩りに行くなら、旅行がてらに産地である和歌山県や愛媛県に足を運んでみるのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

実際にみかん狩りに行ってきた感想

みかん狩りの写真

今回は、子どもたちを連れて淡路島にある「平岡農園」へみかん狩りに行ってきました!
私たちが訪れたのは10月の下旬。

大人は900円、小学生650円、3~5歳450円です。

シーズン中ということもあり、観光バスで訪れる観光客の姿もありました。
受付で先に会計を済ませてから、スタッフさんに案内され、みかん畑へ。

みかん畑の写真

みかん畑はエリアごとに作っている品種が異なり、訪れた時期によって食べられる品種も違うのだそう。

スタッフさんが実際のみかんを見ながら採り方や、おいしいみかんの見分け方などを教えてくださりました。

説明が終わると、いざみかん狩り開始!

みかん畑の写真

みかんは木によって、なっているみかんの数や色も違います。

子どもだけでなく、私や夫も「誰が一番おいしいみかんを採れるか勝負しよう」と、宝探しのようにみかん狩りに夢中になってしまいました…!

みかん狩りの写真

みかんはハサミを使って茎を切ってもいいですし、ぐるぐるとみかんを回して収穫することもできます。
小さなお子さんでハサミを持たせるのが怖い場合は、手で採ってみるといいですよ。

みかん狩りの写真

収穫したみかんの茎が長い場合は、短く切り落としておきましょう。
これは袋のなかにみかんを入れたときに、ほかのみかんを傷つけないためです。

みかん狩りの写真

収穫したみかんは、もちろんその場で食べることも可能。
もぎたてのみかんは、皮をむくと果汁が飛ぶくらいフレッシュでいい香りがしました。

冷えてはいないものの、とても甘く、味にも満足です。
なにより「自分で収穫したみかん」と思うと、おいしさもひとしおですね!

みかん狩りは初めて行きましたが、想像以上においしいみかん探しをするのはおもしろく、家族で楽しい時間を過ごすことができました。

もちろんスーパーで買うほうが、みかんは安く手に入りますが、「自分で収穫したみかんを食べる」という体験は、子どもたちにもいい経験になったと思います!

スポンサーリンク

おいしいみかんの見分け方

みかんの写真

みかん狩りに行くときに、どうせなら「おいしいみかんを食べたい!」という気持ちになると思います。

そこで、おいしいみかんの見分け方をまとめてみました。

  • 縦長よりも横に平たいもの
  • 赤みが濃い色のもの
  • 軸の切り口の周りが薄い緑色のもの
  • みかんの数が多い木

ポイントは上記の4点です。

みかんがなっている様子

みかんは下から上へと色づいていきます。
みかん狩りのときには、茎のあたりまでオレンジ色になっていか確認してみてくださいね。

▼このようにしっかりとオレンジ色になっているものが理想です!

オレンジ色になったみかんの写真

▼みかんの数が多い木のほうが、おいしいみかんみたいですよ。

たくさん実がなっているみかんの木の写真

ちなみに、1本の木になっているみかんは、どれも似た味なんだそう。
スタッフさんからは、もし気に入った味のみかんが見つかったら、同じ木のみかんを探してみてくださいと教えていただきました。

見分け方を覚えておくと、スーパーなどで買い物をするときにも役立ちますよ。
あとは、農園のスタッフさんにポイントを聞いて、おいしいみかんを見つけてくださいね。

みかん狩りに行くときに必要な持ち物や服装について

みかんの木の写真

みかん狩りに行くときの注意点をまとめてみました。

  • 汚れてもいい服装と歩きやすい靴で行く
  • ウェットティッシュを持っていく
  • 必要であれば保冷剤やクーラーボックスを持っていく
  • 食べ放題の場合は、食べ残ししないよう気をつける
  • 虫除けスプレーなどを持参する

みかんを収穫するときに手が汚れたり、食べるときに果汁がたれたりするかもしれないので、ウエットティッシュは持っていくと役に立ちます。

小さいお子さんを連れていくときは、汚れてもいいように着替え用の服を持っていくと安心ですね。

あと、畑ということもあり、虫が結構いたので、虫除けスプレーなどの虫対策をしておくのもおすすめ。
そのほか、暑さ対策として帽子や日焼け止めも必要であれば、持っていくといいですよ。

みかん狩りの予約はじゃらんがおすすめ

みかん狩りができる農園は、インターネットで「みかん狩り ○○(地名)」で探すとでてきます。

農園のホームページを見て、料金や農園の雰囲気を調べることもできますが、より詳しい情報を知りたいのなら、じゃらんやぐるたびなどのレジャー施設の予約サイトで探すのもおすすめです。

口コミ情報や写真を掲載しているので、どんな農園か事前にチェックすることもできますよ。

しかも、じゃらんなら予約をすると、代金の2%のPontaポイントが貯まったり、割引クーポンを使ったりすることも可能です!

特に、普段からリクルートカードなどPontaポイントが貯まるクレジットカードを使っているなら、活用したいところですね。

じゃらんでは、よく「合計金額○円以上で○円引き」というクーポンを配布しています。
少しでもレジャー代を節約したいなら、ぜひサイトをチェックしてみてくださいね。

さいごに

みかんの木の写真

みかん狩りは1人800円から1,000円くらいで利用できる農園も多く、ほかの果物狩りに比べてもリーズナブルな料金で収穫体験ができます。

今回、みかん狩りの料金は合計2,900円かかりましたが、コスパはかなりいいと思いました!

秋から冬に、週末のおでかけ先をどこにしようかと悩んでいるなら、みかん狩りを候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

もしみかん狩りに行くときは、紹介したおいしいみかんの見分け方を参考にして、みかん狩りを楽しんできてくださいね!

おまけ:果物狩りに関連した記事

スポンサーリンク
記念日のしおり編集部

この記事を書いた人

記念日のしおり編集部

タイトルとURLをコピーしました