株式会社ONWA

フリーランスになって9年が経ちました。9年目にやってたこと・思ったこと

2020年6月1日で個人事業主になってからちょうど9年になりました。

開業届を提出したことになっている日が2011年6月1日なので、ちょうど9年ですね。

毎年振り返りを書こうと思っていたのですが、過去2年はまったく書いてなくて、3年前の記事が見つかりました。

振り返る時期は2019年6月1日〜2020年5月31日で。

参考:苦しい時期をどう乗り越えた?フリーランス6年目の振り返り – ノマド的節約術

2019年はアクティブに動きまくりました

2019年のうちは、ここ数年の流れのまま1年の半分以上はあちこち移動しているような生活を送っていました。

年間200日以上も神戸以外のところにいたので、もはや自分の住所がどこなのかわからないぐらいでしたね。

とはいえ1度行ったところにまた行く、ということが多かったため、新鮮さはそこまでなかったかもしれません。

特にお世話になったのが「いなフリ」でした。ゲスト講師で呼んでいただき、主にお金関係やフリーランスとしての歴史を話したりしていました。

新しい人と知り合う機会が減っている中で、こうやってゲストで呼んでいただけることで、毎回新しい人と知り合えることができたのは、個人的にとてもいい経験でした。

少なからず新しいつながりができましたし、一緒に仕事するようになった人も出てきています。

コロナでノマド生活が落ち着きました

その一方で、2020年になってからはコロナウイルスの影響もあって、外に出る機会がほとんどなくなりました。対面での打ち合わせ、この数カ月間はしてないですね。

仕事で出かけるといえばYouTubeの撮影のときだけで、それ以外は仕事で人と会うことがなくなりました。

対面での打ち合わせはなくなりましたが、ZoomやGoogleハングアウトを使っての打ち合わせはあります。

何人かから声を掛けてもらったのはうれしかったですね!
普段、人から誘われることがほぼないのでうれしい…。

もともと自分は孤独に弱いと思っていたのですが、いざほぼ1人での生活になったらなったで意外となんとかなっています。

毎朝少し筋トレをしてプロテインを飲む、散歩をして日光を浴びてビタミンDを得る、みたいな習慣が身につきました。

散歩をしていると、街の様子がよくわかりますし、今まで知らなかったところを知れる楽しみもできて、一人で散歩しながらこれは楽しいなって思っていましたね。

最近は暑くなってきたので散歩時間が短くなってきてますが、歩く時間は大切にしようと思います。

社員が8人→9人→5人→4人になりました

2019年3月から株式会社cocowaのほうで社員に入っていただきました。

その後2019年11月に1人増え、2019年12月に4人減り、2020年4月に1人減りという経緯で今は4人の社員と私の5人の会社になっています。

減ったのは、単純に会社の業績が傾いているからです。
伝えるのは精神的にしんどいことでしたが、普通に了承いただけてホッとしました。

社員という関係性ではなくなったものの、引き続き一緒に仕事をしている人もいますので、形式上の関係性が変わったことになります。

会社の業績が傾いていることについては、また別で記事にしたいですね。ここで書くと長くなりすぎてしまいそうです。

福利厚生を導入したこともありました

まだ社員を減らすことを1ミリも考えたことがなかった時代は、社員向けに福利厚生を導入したこともありました。

もともとリモートワークでしかできない会社なので、ついつい孤独になりがちですし、自己管理も大変です。

相手の話を聞いて、自己理解の助けができるプロフェッショナルの方にお願いして、希望者は話を聞いてもらえる機会を作りました。

全員やってたわけではないですが、利用した人の満足度はめちゃくちゃ高かったので、その人の人生にとってプラスになるような福利厚生はまた導入したいなと思っています。

売上の減少で考えたこと

幸いなことに、フリーランスになってから今まで1年を通して前年より売上が下がったことは1度もありませんでした。

(最初の2年ぐらいは、ベースがめちゃくちゃ低かったですけどね…。)

この1年は、初めて前年より売上が落ちて、伸ばしていくことを前提とした考え方が崩れました。

自分自身、伸びることが前提でいろいろと考えてしまっていて、仕事のやり方や会社経営としてもその方向でしてたから、否が応でも方針転換せざるを得ません。

自分自身が独立したときとまったく同じように、まずやったのは固定費を下げていくこと。

人が関係しないところの費用を真っ先に削り、それでもカバーしきれない場合は申し訳ない気持ちを抱えつつお願いしている仕事を減らしました。

そうしないと自分が生き残れないし、また仕事をお願いする可能性が消えてしまいかねなかったからです。

その結果として、以前に比べるとトータルの生産は減ったと思います。売上を増やすことを考える時間も減りました。

「今あるもので十分」という、もともとノマド的節約術を始めたときの考え方に自分自身が戻りつつある、そのときの経験が活かされているなと思います。

当時と違うのは、減ってしまったとはいえ周りにまだ人がいてくれること。

人生のうちの少なくない時間を仕事に使うのだから、なるべく楽しいと思っていただけるように仕事を考えています。

できていないことも多いですが、楽しさが伝わるようなことがしていきたいですね。

今、その考え方を取り入れながら新しいことをいくつか始めていますので、またお披露目できたらと思っています。

クライアントワークもしています

2020年3月からは、サイト運営だけでなくクライアントワークもするようになりました。

というよりも、声を掛けていただきました。(本当にありがとうございます!)

自分が今までやってきたサイト運営の考え方を活かせる仕事をさせていただいてるし、いい結果になるようにできればと思います。

動き回っていた時代に年に1〜2回会ってはただお互いの仕事の近況やその他のいろんな話をしている感じで、ゆるい関係性でした。

でも直接会って一緒にご飯を食べていろいろ話していたことが、結果的に良かったと思いますので、動けるときにいろいろやってたことが良かったと思えます。

次の1年どうする?

もうフリーランス10年目になります。

振り返るのと同時に、次の1年どうしようかとも思うのですが、具体的に何かあるわけではないです。

まずは健康に気分良く毎日を過ごせることを大切にして、その中で今できることを1つ1つしていければと思います。

そんな感じでこれからもよろしくお願いします!